品質保証と品質管理

ステンレス鋼の取り扱いは品質保証、品質管理に細心の注意が必要です。UEXではISO9001を取得し、高度な品質保証、品質管理を行っています。

1.ISO9001

当社・伊勢原スチールサービスセンターでは、平成10年5月、日本品質保証機構の審査を経て国際標準の品質保証規格「ISO9002」を取得。
その後、平成15年6月に「ISO9001:2000」、平成21年に「ISO9001:2008」に格上げ移行審査登録を行っています。
三島スチールサービスセンターにおいても、平成27年1月「ISO9001:2008」を取得いたしました。また、両センターは平成29年11月、「ISO9001:2015」に移行登録しています。

ISO 9001JQA-2381

2.ステンシル転写許可

伊勢原スチールサービスセンターでは、供給メーカーの指導のもと、品質マニュアル・作業標準などにのっとり、厳格な製品管理を実施。当センターで管理するステンレス鋼板について、センター内での「ステンシル転写(マークシフト)」ができる許可を新日鐵住金ステンレス株式会社より受け、チタン板についても同様の許可を新日鐵住金株式会社から受けています。また、三島スチールサービスセンターでは、大同特殊鋼株式会社より、丸鋼出荷製品への同社社章の刻印を許可されています。

3.製品安全データシート

安全データシート(SDS)